サイズガイド

Under Connectionでは、以下の表示にしたがって計測した実寸サイズ(商品を実際に測った寸法)を記載しております。
お客様のお手持ちの服のサイズを平置きの状態で測っていただき、各商品のサイズ表と比較してご検討下さい。
商品によっては若干の誤差(1〜2センチ)が生じてしまいますので、予めご了承下さいませ。

サイズインフォメーション

アンダーウエア

商品を平置きにした状態で計測しています。

A ウェスト: 胴回りの最上部を計測しています。

B 身丈 : 裾部分からウエストラインまでを直線で計測しています。

C 股下 : 股の縫い目がクロスしている所から、裾までの長さを計測しています。

D 足回り : 足の裾口を内側から外側まで直線で計測しています。



■サイズ目安表は国産ブランドボクサーパンツのサイズ表となっております、海外ブランド
Pull-in、69slam、Junk Underjeans、Diesel、Calvin Kleinのボクサーパンツにつきましては
S、M、Lサイズでも国産ブランドの同じサイズのボクサーパンツと比べても大きい作りとなっていますので、
ワンサイズ小さいサイズの選択を推奨いたします。
《例》
普段、国産ブランドMサイズのボクサーパンツを着用の方 → 上記海外ブランドの場合Sサイズの選択をお勧めいたします。


■Gigo、Jorも海外ブランドでは御座いますが、国産アパレルサイズ表記に非常に近いサイズとなっておりますので
そのままでも問題ないかと思われます。(微妙にTOOTの同じサイズのボクサーパンツより大きいです。)
《例》
普段TOOTボクサーパンツMサイズを着用の方 → Gigo、JorボクサーパンツもMサイズのお選びで問題ないかと思われます。

《例2》
普段TOOTボクサーパンツMサイズを
着用の方でかなりタイトな穿き心地を求める方 → Gigo、JorボクサーパンツのSサイズの方がタイトに穿ける可能性が高いですが、
                                小さすぎて着用不可能、きつくて穿き心地が悪い等と云う事が発生する可能性も御座います。

各ブランドサイズチャート



商品詳細ページの各平置き寸法、当店ブログ記事の商品平置き比較画像などをサイズ選びの際の参考にして頂ければと思います。

★Gigo、Jorと他ブランドボクサーパンツ平置き比較画像掲載ブログ記事 → http://blog.underconnection.com/?eid=448122
★★Junk Underjeansと他ブランドボクサーパンツ平置き比較画像掲載ブログ記事 → http://blog.underconnection.com/?day=20120524
★★★Pull-inと他ブランドボクサーパンツ平置き比較画像掲載ブログ記事 → http://blog.underconnection.com/?day=20120611
★★★★69slamと他ブランドボクサーパンツ平置き比較画像掲載ブログ記事 → http://blog.underconnection.com/?eid=454735

商品の取り扱いについて

▼ボクサーパンツの洗濯方法  |  ▼素材/生地の特徴

ボクサーパンツの洗濯方法

洗剤について

お洒落着用洗剤、中性洗剤の活用をおすすめします。普通洗濯洗剤に比べ、衣類にやさしいのが特徴です。

洗い方

手洗いする場合

30℃程度のぬるま湯に洗剤をよく溶かし擦るのではなく押しつけるように洗う。
汚れが目立つ箇所には固形洗剤を塗り付けて柔らかいスポンジで一方向に動かして汚れを浮かすように優しく洗う、漬け置き洗いも有効です。


洗濯機で洗う場合

弱水流モードや手洗いコースがあればそちらを使用する。
ネットに入れて他の衣類と擦れないようにして洗います。
他の衣類等と一緒に洗う時は色落ちに気を付けましょう。

脱水について
残った洗剤はシミの元。よく濯ぐ。特に手洗いの場合。乾いたタオルで包んでプレスして脱水します。

※乾燥機の使用はお勧めしません。

陰干し

直射日光は黄ばみや色褪せの原因になるので、風通しの良い日陰に干す。
また、跡が残る場合がありますので、なるべく洗濯バサミも使わない方がよいです。

収納

ウェストゴムで固定するように畳むとゴムが緩くなる原因になったりします。
余裕を持って収納しましょう。

▲このページの先頭へ

素材/生地の特徴

綿/コットン

綿/コットン

メリット丈夫、吸水性、保湿性と耐熱性が高く洗濯にも強い。

デメリット―色移りが強い、変色しやすい(色落ちテスト推奨)、シワや収縮が起きやすい (洗濯時の強すぎる回転、脱水に注意)

レーヨン

レーヨン

メリット吸湿性、吸水性が高い

デメリット―摩擦、洗濯に弱い(ほつれ、縮み)、シワになりやすい

ナイロン

ナイロン

メリット強い、弾力性がある(伸びる)、速乾、シワになりにくい、カビや害虫に強い

デメリット―収湿性が低い、熱に弱い、静電気が発生しやすい

ポリエステル

ポリウレタン

メリット丈夫、収縮性が高い、軽い

デメリット―保温性、通気性、吸水性が低い

ポリウレタン

ポリウレタン

メリット丈夫、収縮性が高い、軽い

デメリット―摩擦、紫外線、塩素に弱い、劣化スピードが速い

▲このページの先頭へ

新生活応援!ボクサーパンツまとめ買いキャンペーン

新商品ポイント2倍キャンペーン

Restocked 再入荷商品

ボクサーパンツのスペシャルコンテンツ

  • 新生活応援!ボクサーパンツまとめ買いキャンペーン
  • 
取扱ブランド徹底解剖!BURNER(バーナー)
  • 
取扱ブランド徹底解剖!BROWN BUNNY(ブラウンバニー)
  • 
取扱ブランド徹底解剖!OVER THE TWELVE(オーバーザトゥエルブ)
  • 
取扱ブランド徹底解剖!Gravevault(グレイブボールト)
  • 
取扱ブランド徹底解剖!TOOT(トゥート)
  • 
高級ボクサーパンツ「Gravevault」がMAX50%OFF!!
  • 大切な人へ贈りたい。ボクサーパンツのギフトラッピング受付中!!
  • QRコード
  • 大切な人へ贈りたい。ボクサーパンツのギフトラッピング受付中!!